スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-33 (8/17) 積丹のウニは絶品!!

2009年08月17日 09:36

北海道 キャンプ 旅行 8/17 積丹半島でウニを食べて、ニセコから道の駅「まつかり」へ


食堂うしおの 「生ウニ丼」  <-採れたてプリプリです。(^o^)/


   [本日のGPSトラックログ]



 本日の走行距離: 162km

         累計: 5,030km

 天気: 

晴れ(余市)

     -> 晴れ(道の駅「まつかり」)

 給油:未集計

「積丹半島 神威岬 
食堂うしお 生ウニ丼
 ニセコ 神仙沼 長沼 大沼
ニセコ名水 甘露水」




道の駅「スペースアップルよいち」での朝です。

いやー、よく寝ました。(笑)



積丹半島を目指して、走り続けます。
なんか、海の沖の方は、雨降ってる見たいですよ。(涙)



このトンネルを抜けると島武意海岸?


意外と長いトンネルです。



おおっ (^o^)/
綺麗なブルーの海です。
「積丹ブルー」っていわれてるやつですね。
曇ってて太陽の光がないので、写真的にはイマイチですがかなり綺麗でしたよ。



ウニ採ってますよ。 (^o^)/



海辺まで降りていけるんですが、ヘタレな私は断念しました。(涙)



だって、降りたら登ってこなきゃいけないんですよ。(爆)
この写真は、一つ上の写真をズームしたモノです。上の写真だと人が見えないくらい距離(高低差)があるんですよ。(泣)


さて、次に進みます。

漁港があったので、のぞいてみました。
マムシ注意?? (^_^;;;



防波堤から、海をのぞいてみると...

   ウニがいっぱい(^o^)/  岸壁に張り付いてます。

コレを見たら、ウニを食べないわけにはいきませんよね。



食堂「うしお」であさごはんを頂きます(朝9時です。)




「生ウニ丼」




採れたて無添加(ミョウバンとかに浸けてません)のウニです。  

めちゃウマです。

ぷるるんって感じの食感
潮の香りがしましたよ。

採れたてのウニって、味が全然違うんですよ (^O^)v

結構あちこちで、ウニ丼食べてきましたが、ここの”ウニ”は格が違いました。
たぶん、ここだけが採れたてを食べさせてくれてるからだと思います。



で、一緒にいただいたのがコレです。


  エビのお刺身

実は食堂に入ったら、誰もいなかったので、厨房に声をかけたんですが、
のぞいてみたら、みんなでエビの殻ムキをしてたんです。(笑)
聞いたところ、水揚げしたばかりで、お奨めとのことだったので、もちろんいただきました。
これも、めちゃウマでした。


神威岬につきました。(食堂うしおから5分ぐらいですが...)

女人禁制?



今は女性も通れるとのことです。
周囲300度の水平線が見れるんですね。 これは、ぜひ行って見なければ。



なんか、スンゴク遠いみたいなんですが...
遙か彼方に点みたいに見えてるのが、灯台なので、そこまで行くんですね?









着きました。
めっちゃ、遠いです。 半端じゃありません。(涙)
風が強い日もあるらしいんですが、今日はほぼ無風でした。  というか風が強かったら危険です。(笑)








綺麗な積丹ブルーの海ですね。



あ、さて、帰りましょうか?
写真の地平線の真ん中あたりに、ぽつんと見えてるのが、「入り口の門」ですよ。 (-。-;)

めっちゃ、遠いやん...(泣)



何とか帰ってきましたよ。(笑)

こんどは、ニセコ方面を目指します。

海方向は、とっても良い天気なんですが...



ニセコ方面(内陸側)は、ヤバイ感じがします。(笑)



うわ~  すごい霧です。(涙)



神仙沼の、レストハウスに着きました。



行ってみましょう。



なんか、ヤバゲな感じです。  さすが神仙沼、雰囲気から違いますよ。



1kmぐらい歩きます。



途中は湿原です。



到着しました。






お隣の大沼に行ってみようと思ったんですが...



道が、妖しくなってきたので断念しました。

だって、サンダル履きなんだもん(涙)
(私以外は、上下とも山装備で、大きなザックを背負ってましたよ。どこまで行くのかな?)



比較的、道が良い「長沼」に来てみました。神仙沼から1kmくらい歩きます。
なんとなく、こっちの方が、雰囲気が「神仙沼」ぽい気がします。



静かで、神聖な雰囲気でした。





みるみるうちに、霧がかかって何も見えなくなってしまいました。

なんか、雰囲気が怖くなってきたので、撤収します。(笑)


神仙沼と長沼までは、木道が整備されてるんですが、こんな感じのところもあります。
なんとなく、クマさんとバッタリ出会いそうな雰囲気です。(笑)

ちなみに、クマさんが笹藪を歩くときの音って、すごいからすぐに判ります。
鹿とかだと、カサカサ、ガサガサって感じなんですが、
クマだと、グワッッサ、グワッサ、ガッサガサ、って感じで、道なき道を強引に進んでる音がします。(笑)



ニセコの大湯沼にたどり着きました。



ここの隣には、温泉施設(露天風呂)があるんですよ。
これは、入らないわけにはいきません。(笑)








湯質の違う、いくつかの湯船がありました。



洗い場はこんな感じでした。
とっても良い湯でございました。  さっぱりして、気持ちよく次の目的地に向かいます。

が、しかーし..
入り口のカウンターにソフトクリームのポスターがあったので、
楽しみにしてて湯上がりに買おうとしたところ...

カップが切れちゃったんですよ~、ソフトはいっぱいあるんだけどね~ ごめんね~   とのことでした...(涙)

失意のどん底で、次へ向かいます、(笑)


ニセコの甘露水
です。

たしかに、あまくておいしかったですよ。  私もボトル2本分、汲みました。


道の駅「ニセコビュープラザ」に泊まろうと思ってたんですが、
行ってみたところ、そういう雰囲気ではなかったので、となりの「まつかり」まで移動しました。
(このエリアは10km単位で道の駅が密集しているんですよ。)

行ってみてビックリです。 
この施設って「細川たかし」さんだらけなんですよ(笑)。







ビックリしたのは、トイレ...

誰もいないと、ライトも消えてるんですが、
人が入って、センサが検知した瞬間、ライトがつくと同時に、かなりの音量で曲が流れ始めるんですよ(笑)
しかも、曲も何曲かあるようで、入るたびに違う曲が流れてました、(^_^;;;


車中泊する人(車5台くらいで)も少なく、静かな夜でした。



スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/07~09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。