スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-22 (8/6) 然別湖のエゾシマリスは可愛い~

2009年08月06日 20:09

北海道 キャンプ 旅行 8/6 然別湖のナキウサギとエゾシマリス


然別湖の「エゾシマリス」


   [本日のGPSトラックログ]



 本日の走行距離: 146km

         累計: 3,327km

 天気: 

晴れ(かなやま湖)

     -> 晴れ(然別湖)

 給油:未集計

「然別湖 えぞしまりす なきうさぎ
 ベアマウンテン
ドライブインいとう 豚丼」





かなやま湖での朝です。
ちょっとモヤってますが、9時過ぎにはスッキリと晴れると思います。


かなやま湖には「イトウ」がいるらしいんです。(しかも、遊漁料が不要なんです。)
ということで、ルアーで挑戦です。

釣れました~


   うぐい (笑)

たとえ、ウグイでも、全く釣れないよりは、嬉しいんですよ (涙)
ちなみに、ウグイ様が2匹釣れましたよ。

今日も良い天気になりそうです。





狩勝峠で、ひと休みです。



ベアマウンテンにやってきました。
ここは、ヒグマが放牧されているんですよ。



バスに乗ってヒグマを間近に見ることが出来るんです。




バスの中はこんな感じです。



ものものしい感じの、ゲートをこえて、バスがすすんでいきます。







バスから見ることが出来たヒグマはこんな感じ。


見学用のバスが出入りするゲートはこんな感じでした。
昔の映画で、ジュラシックパークっていうのがあったんですが、そんな感じでした。







ここにいる、クマさんの名簿(全部オスだそうです)です。



ここでは高架の遊歩道からもクマさんを見ることが出来るんですよ。


ちょうど高架の真下の川で水浴びをしてましたよ。

仲の良さそうな2頭がいました。







うーん、¥3,000だして、このレベルだとちょっと寂しいかも... 正直、ここは全くお奨めできないです。
(だってバスなんてヒグマが居ても居なくても、決められたコースをどんどん進んでいっちゃって終わりなんですよ (涙)


本日の、お昼ご飯は、「ドライブインいとう」でいただきます。




「2階建て大盛り豚丼(たまご付き)」をいただきます。


ウマウマでした。\(^o^)/
(ちなみに2階建てなので、ご飯の中にも豚肉が入ってましたよ。)





然別湖(しかりべつ湖)にやってきました。



キャンプ場の湖畔からの眺めです。

然別湖には、この子達に逢うためにやってきたんですよ。

なんか、ちっちゃな生き物が写ってますね。



「ナキウサギ」です。

スンゴクちっちゃいんですよ。
いや~ 、こんなにちっちゃな生きものだとは思ってませんでした。
ナキウサギちゃん、岩のガレ場に住んでるんですが、たまに出てきて、結構な時間ボーッと空を見つめてるんですよ。

このあとも、数回シャッターチャンスがあったんですが、納得いく写真は撮れませんでした。(涙)。
あした、早朝から出直したいと思います。

そのかわり、「エゾシマリス」を撮ることが出来ましたよ。\(^o^)/
(ここからは、コメント不要ですね)




































うーん、リスって、可愛いですね\(^o^)/

でも、写真を見て、何か気がつきませんでしたか?

そうです。リス君、途中から「クルミ」みたいなエサを手にしてますよね?
このクルミ...どこから出てきたのか不明なんですよ。  連写してたら、突然くわえてましたよ(笑)
(この写真は、リスを見つけてからいなくなるまで、ほぼ連続で撮影してたんです。)

この撮影ポイントは、現地の観光マップにも載ってるんですが、もしかして餌づけしてるのかな?


本日は、道の駅「うりまく」で車中泊です。
今日の「ナキウサギ」ちょっと納得してないので、明日は早朝から、リベンジに来ますよ。



エゾシマリス関連のエントリーはこちら

写真集08 北海道 十勝岳 望岳台のエゾシマリス
写真集07 北海道 摩周湖のエゾシマリス


ナキウサギ関連のエントリーはこちら

 写真集04 北海道 望岳台のナキウサギ その1
 写真集05 北海道 望岳台のナキウサギ 動画編
 写真集06 北海道 望岳台のナキウサギ その2
 写真集11 北海道 望岳台のナキウサギ その3 蔵出し写真集 
 北海道-23 (8/7)  然別湖のナキウサギ

スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/07~09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。