スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-13 (7/28) ウソタンナイで砂金堀り? 

2009年07月28日 19:38

北海道 キャンプ 旅行 7/28 美深から宗谷方面に向かいます。


ウソタンナイ砂金採掘公園で砂金をGET!!


   [本日のGPSトラックログ]



 本日の走行距離: 139km

         累計: 2,185km

 天気: 雨(美深)

     -> 曇り(さるふつ)

 給油:未集計

「砂金採掘公園 美深アイランド
 浜猿払エヌサカ線 さるふつ」



[090808 Rev2 GPSトラックログを追加]


道の駅「びふか」併設の、キャンプ場での朝です。


宿泊料金が安く(¥200)、温泉施設も併設されてるためか、長期滞在者が多い感じでした。


宗谷岬方面に向けて出発です。

山間部を走っていたんですが、かなり遠くに、シカの親子を見つけましたよ。
親子で2頭いますが、どこにいるか判りますか?



かなり遠いです...望遠でも、このくらいにしか捕らえられません。



あ、逃げちゃった...
かなり距離があったんですが、こちらに気がついたのか、逃げていきました。
これが、本来の野生動物の姿なんですよね。



北緯45度をまたぐってことですか?


では、お約束の(笑)


祝45度?
でもでも、この看板、測位系が...


砂金採掘? これは行くしかないでしょう(笑)



実は、ここはキャンプ場なんですよ。

ゴールドハウス? 名前からしてバブリーな感じがプンプンしますよ(笑)



砂金堀の体験は、30分¥500だったと思います。



水槽の砂を、この容器にすくって、水の中でゆすって、うわずみの砂を減らしていくと...




こんな感じまで、砂を減らします。
金の比重は重いので、ゆすっているうちに、下の方に沈んでいくので、最後に残るという寸法です。


じゃーん

砂金 4かけら (^o^)/
(ちなみに、全くget出来なかった人にはインストラクターの人が砂金を3粒くれるそうです。)



管理棟で、砂金をキーホルダーに詰めてもらっているところです、
(ちなみに、キーホルダーは¥600でした。)


あ、さて、宗谷岬を目指して北上します。

道ばたに、妖しげな動物を発見しました。

すぐにクルマの速度を落として、気づかれないように追尾します。
徐行して動物を追っかけます。(めったに後続のクルマがくることのない北海道だからできることですね。)

あ、茂みの角を曲がりましたよ。




  どひゃー (笑)

実はよくあるんですよ。(^。^;;



村道、浜猿払エヌサカ線です。
約8kmの直線道路です。(付近に民家などはまったく無いので電柱とか見あたりません。)



ズームしてみました。 逃げ水で、向こうがよく見えませんね



民家がないということは、野生動物がいっぱいいる..ってことです。
キツネがめずらしいカッコして道ばたに居ましたよ。
あたまを地面にくっつけて、平べったくなってるのって..(笑)



あ、こっちに気がつきました。 (クルマを止めて、ドアを開いたところです。)
起き上がると普通のキツネですね(笑)

残念、一個上の写真は、シャープな絵で撮れなかったんですよ。

今日の宿泊地、さるふつ公園キャンプ場(道の駅さるふつ併設のキャンプ場)です。

トイレも、炊事場も、きっちり掃除されていて、とても気持ちのいいキャンプ場でした。



道の駅のメインの施設はこんな感じです。
ここのレストラン(大きめの食堂)はお昼時間だけ観光バス相手にオープンしてるようです。
14時過ぎに何か食べようと思って、行ってみたら閉まってました(泣)



うーん、天気悪いですね。



実は、ここには道路を安全に渡れるように、歩行者用の地下道が設置されてるんですよ。



うわ~、雰囲気わる~


と、思ったら \(◎o◎)/!


おおっつ、 壁面にアート画が!!

雰囲気悪かったのは、蛍光灯の替わりに、ブラックライトが設置されてたからなんですよ。








うーん、かなり、いい感じでしたよ。普通の蛍光灯の替わりにブラックライトがついてたんですね。
でも、これって、ガイドブックに出てないんですよね。
私が、結構粘って、撮影してたんですが、誰も、地下道を撮りませんでしたよ。(みんな、地上の道路を渡ってますから...)


明日は、青空になりますように...

スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/07~09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。