スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-8 (7/23) 知床 羅臼でホエールウオッチング 

2009年07月23日 22:55

北海道 キャンプ 旅行 7/23 知床で3日目です。
昨日、何もしなかった分だけ、今日は中身が濃いですよ(笑)
写真が多いけど、大丈夫かな?


親を待つ、子ギツネ...


   [本日のGPSトラックログ]



 本日の走行距離: 108km

         累計: 1,282km

 天気: 曇り(別海町)

     -> 曇り(知床 ウトロ)

 給油:未集計

「知床 知床5湖 ミンククジラ イルカ
 キツネ エゾジカ 」
shiretoko whale



[090808 Rev2 GPSトラックログを追加]




道の駅、「うとろ」での3日目の朝です。
今日は、朝一番で「知床五湖」を見に行きますよ。

知床横断道路から見た「ウトロ」です。
右奥の港町がウトロです。(道の駅うとろも、ここにあります。)



エゾシカの親子です。
子鹿の仕草が、かわいかったですよ。



親ジカが道を渡ろうとしています。



親ジカが飛びました、子鹿はどうするのかな?



おおおっつ、子鹿って意外と敏捷ですよ (^o^)/



道路の向かい側の土手を登っていきました。
でも、やっぱり私が気になるらしく、何回も振り返って見てましたよ。(笑)



駐車場の料金¥410をはらいましたよ(泣)
思いっきり時間をかけて、気の済むまで湖を回らないと、モトが取れませんね...(-。-;)




ガーン! 1,2湖しか見れないんですか?



一湖です。
彼方に見える構造物は「木道」といって、熊よけのために設置されている遊歩道です。



うーん、前回も雨でしたが、今回も微妙ですね~ (泣)
快晴のときに来てみたいです。



二湖です。
水草がちょっと多いですね。

1,2湖だけだと、30分もかからずに回れちゃうんですよ。


これが、木道です。
熊よけのために高電圧をかけたワイヤーで守られています。
(うわさによると、来年から1~5湖はガイドが付いていないと、入れなくなるそうです。)



木道から見た一湖です。



木道から、ウトロ側の海を見ていると、(稜線の向こう側は空じゃなくて海です)クマを見つけましたよ。



ほーら、動いてるでしょう。(笑)
でも、ちょっと遠すぎてよく判りませんね。



天気が良くて、暑くなってきましたよ。
こんなに天気がいいなら、ホエールウオッチングもバッチリと思って、羅臼のクルーザーを予約しました。



が、しかし、知床峠をこえると、羅臼は雲海の下でした。(涙)
同じ知床でも、「うとろ」と「らうす」では、天気が全然違うんですよ。



今日は、「知床ネイチャークルーズ」のクルーザーを予約しました。



「ぱんの店」??





  「パン屋さん」なんです~

みなさん、道の駅の裏に(とってもおいしい)パン屋さんがあるって知ってましたか?



お昼ご飯に、三つほどいただきましたが、めちゃウマでした。(帰りにも寄って翌日の朝食用のパンを4つ買いましたよ。)



今日お世話になる、クルーザーです。
(ちなみに、後ろに見えるのは一昨日お世話になったクルーザーです。)



イルカさんです~。




私は、偏光サングラスをかけてたので、水面下のイルカがハッキリ見えてたんですが、
デジカメには偏光フィルターをつけてませんでした(爆)
(デジカメに偏光フィルターをつけると、2~3段分暗くなるのでシャッター速度が遅くなってブレまくりなんですよ。)



日本とロシアの境界線上に来ています。(写真は国後島です)
ガイドの方が、マッコウクジラを見つけました。これ以上はロシア側には入れないのでここから眺めます。
この写真にマッコウクジラが写っているんですが、判りますか?

ズームして見ましょう。

この点が、マッコウクジラなんだそうです。
(私はこの時、目視では見えてなかったんですが、デジカメには写ってましたよ)



目視だとこんな感じでしょうか?..あ、潮を噴き上げました。



ズームするとこんな感じです。
(ガイドの方によると、船から4キロほどロシア側に離れているそうです。)

このあと、シッポを高く上げて潜ったらしいのですが、写真には残ってませんでした(泣)
もっと、近くだったら良かったのにな~


でもでも、ガイドの方のサーチ能力は信じがたいモノがあります。
まさに、プロの仕事って感じでした。


ガイドの方はこんな感じで、解説してくれてるとき以外はサーチしつづけてました。



船会社どうしが、無線で連絡しあってるとのことで、一昨日のったクルーザーもいつの間にか横に来てましたよ。




ミンククジラのペアです。




このミンククジラのペアは、このあと潜っていきました。

いや~、今回は満足度が高かったです。
マッコウクジラを至近距離で見れなかったのは残念ですが、仕方ないでしょう。


あ、さて、今日もウトロの道の駅で車中泊なので、ウトロ側に戻りますよ。
途中、知床五湖の入り口まで野生動物を見に行ってみました

道路上に子ギツネの兄弟がいました。



親ギツネがいないみたいなんですよ?



親ギツネとはぐれちゃったのか?、子ギツネだけが道路上に座り込んでるんです。
当然ですが、通過するクルマすべてが、停車して写真を撮っていきます。
見た感じではエサをあげてる人はいないんですが、これはまずいんじゃないかな?
後続の車両がどんどんくるので、そのまま先に進んだんですが...



シカの親子がいましたよ。

双子の子鹿のようです。


母ジカがこっちを見てます。
「うちの子に手を出したら、無事じゃすまないわよ...(怒)」って感じでしょうか?




でも...一頭の子鹿が、こっちが気になってしょうがないみたいです(笑)



あ、こっちにきましたよ。





つけてるレンズの最短撮影距離(50cm)より近くまで来てくれました。



帰り道です。
やっぱり、さっきの子ギツネがいました。





ウトロの海に沈む太陽です。
なぜか、太陽は水平線に沈まないで、このまま暗くなりましたよ。
向こう側(網走?)の陸地の高さがあるからでしょうか?


今日は「うとろ」で1泊して明日は知床から出発する予定です。

スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/07~09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。