スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ただいま準備中

2009年07月07日 19:38

晴れてる北海道に行きたい!!...ということで準備を始めました。

 1.装備品の見直し
 2.事前情報の更新

 装備品については、先月行っていたばかりなので、そのままでも問題ないのですが、軽量化をはかります。
 (前回、持って行って使わなかったモノは原則、置いていくことにします。トラメジーノとか...(笑)
 装備品については、別の機会に書くとして...ハンディGPSに入れてる情報を強化しました。

ハンディGPSの利点は、デジカメで撮りまくっても、後からどこで撮ったか判るのが利点ですが、
それ以外にも、事前に調べたグルメ情報や観光ポイント、ガソリンスタンドからコンビニの位置まで
おおよそ、知っていれば便利な情報は全てハンディGPSに登録して、情報源として利用しています。


パソコンでの編集段階はこんな感じです。

キャンプ場ガイドを緻密に調査した結果、235箇所のキャンプ場が登録されました。
まあ、1泊¥5000とかいうセレブなキャンプ場を除外しただけですが..(笑)

いちおう、お奨め度によってカテゴリわけしてます。宿泊費無料、ランドリーあり、その他、の3つに分けてます。



その他にも、行きたい場所とか、グルメポイント、コンビニ、スーパー、ホムセン等々...


見に行きたい場所(いわゆる観光地)もかなりの数をおさえてます。
ガイドブック(&Webで調査)にあったモノは全て網羅したつもりです。(笑)



グルメな情報も、もちろん入れてますよ。
1つのエリアでこんなに入れてどうするんでしょう。(笑)

実際にGPSの画面で見るとこんな感じです(走行中に周辺情報を得るために利用します。)

(実際の走行中には、自車位置のマークが出て、カーナビと同じに画面がスクロールします。)

画面左側は8kmレンジ(遠景)です。(実際には5m~300kmまで見やすいレンジに任意に変えられます。)
私の場合、朝一番その日のだいたいの目的地だけ決めて走り出します。
で、走りながら、この画面に入ってきた観光地orグルメ情報をもとに立ち寄り先を決めてます。

画面真ん中は、300mレンジ、市街地ではこのレンジにしてることが多いです。
ちなみに、
セ:セイコーマート(北海道を代表するコンビニ)、ス:スーパー、つり:釣具屋、GS:ガソリンスタンド、フロ:銭湯..です。
「危」っていうのはオービスorネズミ取りポイントです(笑)、その他もろもろで、6000箇所近い情報を入れてます。

一番重要なキャンプ場は3つにカテゴリ分けしてます。
「C1」:超おすすめな無料のキャンプ場、「C2」コインランドリーのあるキャンプ場、「C3」有料だけど快適そうなキャンプ場

画面右側は、それぞれの地点データにいれてる詳細情報です。
この画面は「肉厚なカツ丼」が食べたくなったときの為の詳細情報です。(笑)
TEL番号まで入れれば完璧なのですが、メンドイので...まあ、店の名前さえわかれば、たどり着けるはずです。(笑)
(目的地の名称がはっきりしてるときはカーナビに案内してもらいます。)


クルマにはこんな感じでくっつけてます。(あ、バックライト消えてますね)


この画面を、見るともなしに見ながら、「行き当たりばったり」に放浪したのが、前回の旅でした。(笑)
で、今回グルメ情報と観光地(行って見たい場所)を大幅に増やして、次回の旅に備えています。

   北海道、待ってろよ~



スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/07~09 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。