スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-13 (6/18) 大洗港、自宅へ

2009年07月03日 19:37

北海道 キャンプ 旅行 13日目(6/18) 苫小牧からフェリーで大洗港へ


 本日の一枚:「ナゾの生命体」
 


   [本日のGPSトラックログ]

 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


 本日の走行距離: 141km
 フェリーでの移動距離:799km
    総走行距離: 3,936km
    総移動距離: 4,971km
 天気: 曇り (苫小牧)
  ->  曇り?(大洗)
 給油: なし



昨晩、「さんふらわあ だいせつ」に無事に乗船しました。
1:30に苫小牧を出航して、翌19:45に大洗港に到着するはずです。

...が、乗船したのが23時頃だったため、1:30の出港まで待つことなく、眠ってしまいました。

目が覚めたら....9:00でした。(笑)  <-眠りすぎです。


甲板がぬれています。昨晩雨が降ったようです。
ヒマです...することがないので、あちこち見学して歩きます。



煙突部分です。
なお、フェリーの船室内でも、エンジンの振動と轟音はかなりのモノです。
安眠するためには、「みみせん」の準備が必要ですよ。



車輌の積み込みようゲートです。



衛星電話です。
時間帯と曜日で料金が異なり、一番高い時間帯で、6.5秒/10円みたいです。

たぶん、使うことはないかと...


インターネットもできます。(もちろん有料です。)



結構な、お値段です。
ちなみに、速度が書いてませんね。衛星回線だとあまり早くないのかな

たぶん使うことは無いかと...




だって、ドコモが通信圏内なんですもの\(^o^)/
することが無くなるたびに、インターネットにアクセスしていましたよ。

9時に目が覚めたとき、岩手県の宮古沖でしたが、その時点では圏内でした。
ただし、いわき沖あたりで、圏外表示が出て通信できないエリアもありましたよ。
私の船室は右舷側(陸地側)だったので大丈夫だったのかも、、もしかすると左舷側だとキツイかもしれませんね?


廊下部分はこんな感じです。
今回、空いてためか、4人部屋を1人で使いましたよ。(チケットにベットの番号が指定されています。)



ゲームコーナーもあります。
(それなりに揺れを感じるので、細かい表示を見てると酔うかも (爆)



ホール(食堂)に冷水器と給湯器があり、ラーメンなどを持ち込んでもOKです。
深夜便には食堂(レストラン?)サービスはありません。食べ物を持ち込まないと、全て自販機で済ますことになります。



自販機、その1(電子レンジ内蔵です)



自販機、その2
自分で電子レンジで温めて食べます。(電子レンジも複数台設置されています。)


さて、Aデッキの後ろ側の甲板にでてきました。

ここは右舷と左舷を同時に見渡すことができるんですよ。
船室にいてもヒマなので、ずーっとここにいて海を見てましたよ。



10:30
     あ、何かいます!


ここからは等倍表示でご覧ください。

ひとつ上の写真のアップです。
なんじゃこれ?




   飛んでます。



しっぽはこんな感じです。



また、飛びました。
あれ?2頭いるみたいです。




 これって、あざらし?




11:30 お腹が空いたので、自動販売機で「かまめし」を買ってみました。
まだ時間があるので、ビールもいただきます。

うーん、食材は持ち込むべきでした。(泣)



ラウンジから見た、眺めです。
ちなみに夜は、カーテンが下ろされるので外が見えなくなります。


12:20 また、甲板に戻って海を眺めます。(他にすることがありません...)


      何かいます




写真左側の水面が、ナブラ(魚の群れ)になってるようです。
その魚の群れに、何かが襲いかかっているみたいですね。




おお、一匹?じゃないみたいですよ。




あ、飛びました!


ズームしてみましょう。


     ん?

倍率あげます。


  魚っぽいですね?
  シャチとか、イルカとかのたぐいでしょうか?













うーん、すごかったです。

ちなみに、フェリーは時速40キロほどで移動してるので、連続写真は撮りづらいんですよ。

でも、ひとつ判ったことがあります。
このレンズ(24-120mm)、ズーム側が全然足りません。しかもテレ端側も足りないんですよ。(泣)



13:30 甲板で風に吹かれて、寒くなったのでお風呂です。

こんな時間に入るのは...私ぐらいでしょう。



中の様子はこんな感じです。(サウナもあります。)
思ってたよりきれいです。 ゆっくり入って温まりましたよ~



16:10 大洗港までナビゲーションデータです。
大洗港はフェリーの進路のちょい右側、120kmほどの距離にあります。あと3時間ちょいで到着のようです。



19:00 ラウンジの様子はこんな感じです。(船窓にはカーテンが降ろされてます。)



ホールはこんな感じです。
というか、誰もいません...



ホールにも各所にACコンセントが設置されていて、自由に使えるようです。
じつは私、ノートパソコンを持ち込んだんですが、ほとんど使いませんでした。

動き回っていると感じないんですが、座って細かい文字みてると、揺れを感じるんですよ。
PCの画面見つめてたら、たぶん酔っちゃいます。(笑)



19:30 大洗港がちかづいてきました。



もうすぐ接舷です。



車両乗降用のゲートが開いていきます。







ブレてますが、震動する甲板で、手持ちですので、許してください(笑)




車輌甲板です。
まだ、上部甲板へのゲートが閉じてます。
(ゲートが開いていくところも撮ろうとしたんですが、私が一番最初に降りないといけないので、
 撮ってる余裕がありませんでした。)
だって、普通車は4台しかいないんですもの...(一台増えてましたよ)



埠頭から見た、フェリーです。   いやーお世話になりました。 
また乗らせていただきます。 次乗るときも空いてるといいんですが..
次来るときは、食料を大量に持ち込むことにしましょう..(笑)

このあと、常磐道をひた走り、23:30に自宅に到着しました。

「北海道 放浪の旅」も終わってしまいました...(泣)
13日間かな? 長いようで意外と短かったです。
今回、天気が悪かったのですが、結構楽しめました。

...が、晴れてるときにかならリベンジしたいと思います。

乞う、ご期待?

スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。