スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-11 (6/16) 摩周湖、網走

2009年06月30日 23:42

北海道 キャンプ 旅行 11日目(6/16) 屈斜路湖からへ摩周湖、そして網走へ


 本日の一枚:「摩周湖のエゾシマリス 」
 


   [本日のGPSトラックログ]

 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


 本日の走行距離: 146km

    総走行距離: 3,170km

 天気: 曇り (屈斜路湖)

  -> 曇り (網走)

 給油: 56.2L




屈斜路湖の和琴半島湖畔キャンプ場での朝です。
曇ってますが、晴れてます。晴れたのは何日ぶりでしょう? 6/9の長万部が最後だったかな (泣)
湖畔ぎりぎりにテントを張ったので、目の前は、すぐ湖です。


テントから左側の様子です。
向こうに見える、白いモノは、セーリングカヤックのようです。



テントから右側です。
ライダーキャンパーが多いです。




こんな感じ。
奥に見えてるのはバンガロー、昨晩の利用者はいなかったようです。


バイクにはカバーをかけちゃうもんなんですね。ほとんどのバイクにカバーがかかってましたよ。



のんびりとカレー(緊急用に各種レトルトを10パックほど積んでます。)食べて、10:00頃出発しました。


釧路川の源流って、どこかご存じですか?



ここです。(笑)
釧路川って、屈斜路湖から流れ始めるんですよ。(橋の上から見ています。)



橋の反対側はこんな感じです。
結構な流量で流れ出してますね。(カヌーツアーの人たちが、すごいスピードで下っていきましたよ。)



屈斜路湖名物 「砂湯」です。
浜辺の砂を掘ると、温泉が出るんですよ...\(^o^)/



みなさんが、掘った跡です。(私はひとさまの掘った跡で満足でした(笑)
確かに温かかったですよ。
ガイドブックによると、露天風呂もあるそうです。

さらに進みます。
このあと、(秘境)湯沼に行こうとしたんですが、林道の入り口で工事してたため、林道に入れませんでした。 残念
ここも、次回リベンジかな?


あ、見えてきました。硫黄山です。



山肌が黄色いのが判りますか?
硫黄が吹き出してるんですよ。(硫黄って黄色いんですね(笑)



こんな感じです。
ちなみに柵があるので、近づくことはできません。



今日の第一目的地、摩周湖にやってきました。
第三展望台も通過してきたのですが、霧で真っ白、なにも見えませんでした。(確かに霧の摩周湖でした。(笑)




第一展望台からの眺めです。 霧がかかってます。



きれいに、山肌が水面に反射してるのが判りますか?
晴天だったらメッチャきれいだったことでしょう。

ここで、事前調査ではひっかからなかったサプライズが..


   エゾシマリスです。

ほっぺたが膨らんでるのは、僕がヒマワリの種をいっぱいあげたから。
(ほお袋が満タンです(笑)  めっちゃかわいいでしょ~)

先に書いておきますが、摩周湖第一展望台のエゾシマリスは餌付けされています。
(いつもなら、野生っぽい写真だけ載せるんですが、餌付け台が写ってる写真にも可愛いのが多かったんですよ。)
いちおう、意識して「餌付け台の上の餌が散らばってるところ」が写らないように撮ったんですけどね(笑)

以下、リスのセクションはコメント不要ですね、ご覧ください。



























 実は私、リスと話せるんですよ。

私は東京、町田のリス園に通ったことがあるくらいのリス好きです。 

上にも、カメラ目線もらってる写真があったでしょ。

リスに 話しかけて目線もらってるんですよ(笑)







町田のリス園での写真です。台湾リスっていう種類なので、見た目がアレですが可愛いですよ。

最高傑作は右下、 「やってらんね~ぜ。

いや~、可愛い写真を100枚ちかく撮りまくりましたよ。 もう大満足です。
使ってるレンズ(24-120VR)は最短撮影距離が50cmなので、近づきすぎると撮れないから大変なんです。
左手のヒマワリの種でリスを誘って、右手の一眼レフを50cm離して撮影してるんですよ(笑)



お昼ご飯は、「あじどころ 三三五五」でいただきます。




どてかザンギ定食(\1,200)





たしかにでっかいです。(ザンギって唐揚げみたいなものです。)


その後、ひたすら走って、網走までやってきました。

呼人浦キャンプ場(無料)です。
まだ16時まえなんですが、薄暗くて雰囲気が、いまいちなんですよ。
天気はもちそうなんですが、なんとなく寒いんですよ、(気温と、気分が...)




結局、網走駅前のビジネスホテルに退避です。(軟弱)
で、ホテルで天気予報を見ながら、考えました。

  今回は、これで撤収しよう...

ちなみに、ニュースの天気予報では、
「今月(6月)にはいって、札幌でお日様が出た日がない」....って趣旨の話をしてました。
今後もしばらくは、期待薄とも言ってました...

北海道って、梅雨はないけど...雨は降るんですね (泣)

(はっきり書くと今年の北海道エルニーニョっぽいので、寒い夏になるでしょうだそうです。)


北海道キャンプの旅(第一弾)は、網走までとします。
つまり、次回は、網走からスタート...かな

あ、でもでも...最低でも苫小牧まで走らないと行けないんですよ。(爆)
苫小牧から、ここまで、何日かかりましたっけ?....


 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。