スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-10 (6/15) 知床、屈斜路湖

2009年06月28日 17:42

北海道 キャンプ 旅行 10日目(6/15) 野付半島から知床半島経由で屈斜路湖へ


 本日の一枚:「ヒグマの親子 」

 

   [本日のGPSトラックログ]

 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


 本日の走行距離: 244km

    総走行距離: 3,024km

 天気: 小雨 (野付半島)

  -> 霧雨 (屈斜路湖)

 給油: なし




 尾岱沼での朝は、小雨が降ってました。 今日は見るところが多いので7:30出発です。

まず、昨日のナラワラをもう一度...
昨日、私が見に行った時間はちょうど干潮で、水位が低く、写真写りが良くなかったんですよ。
ちなみに、満潮時間は6時なので、8時前ならそこそこの潮位があることでしょう \(^o^)/



うそつき...変わってないやん (泣)
期待したのに...
失意のどん底で、次に向かいます。



純の番屋(From 北の国から2002)

私、このドラマ見なかったので、有り難みがわかりませんでした。(爆)
食堂として活用しているみたいですが、今回はパスです。



ヒカリゴケを見に来ましたよ。
光り輝いているんでしょうか? ワクワク\(^o^)/



矢印は無視してください。
写真中央のあたり蛍光グリーンになってるのが判りますか?



ズームアップするとこんな感じ、確かに光ってますね。
解説によると、コケ自身が発光しているわけではなく、コケの形状がレンズ効果を生んで
光ってるように見えるそうです。
ですので、見える角度と見えない角度があるんですよ。



とある、高台に来ています。

      「クジラの見える丘公園」




 クジラ見えません (悲)





約30分であきらめました。(笑)
やっぱり、クルーザーに乗って知床半島をまわるホエールウオッチングじゃなきゃダメでしょうか?
次回、クルーザーに乗るぞ!!



知床半島の知床峠に来ました。



まだ、雪があります。  サブ~い (泣)



シカを見ていてあることに気がついたんですよ!

おまえ、後ろ足反対に曲がってない?



なんということでしょう!
後ろ足って、逆向きに曲がるんですね?
今、初めて知りましたよ (笑)


知床五湖につきました~ 
(写真の順番変えてます、今いるところは「P」です。GPSを持ち出すのを忘れたため、ログがありません m( . _ . )m)
湖は1~5まであるそうです。
お手軽なのは1,2湖をまわって帰ってくるコース。
3,4,5はクマさんとの遭遇率が高いそうで、1人で行くのは奨められないそうです。



警告看板がいっぱいありましたよ。
なお、犬を連れてるのが一番危ないそうです。



 一湖です。すでに妖しい雰囲気ですよ...



 二湖です。 妖しさが倍増しました。




三湖まで来ました。 ヤバイかも...
ここまで来れば、4,5とまわっても時間的には変わらなかったみたいなんですが、
撤退しました。 
次回リベンジしましょう。
あ、これでも、クマ鈴を持って歩いてたんですよ(笑)



だって、こんな看板がいっぱいあるんですもの。

そ、その時、 そばの茂みでガサゴソ物音が...



  やばい...何かいる!!











  おまえなあ~

  脅かすなよ~




 お昼ご飯は、シカ肉バーガー...
 可もなく不可もなく...言われないと判らないかと思います。


出発しました。屈斜路湖をめざします。

まだ知床ですが、道ばたで、シカの群れがくつろいでました。
車を降りて撮影です。


で、なにげに、今来た道路を見ると.....



      えっ?





 クマさ~ん しかも親子です。

 距離は200mほど、24-120mmレンズでは、これでめいっぱいです。

親グマが振り返って、子グマを呼んでますよ。



親グマは、子グマが出てくるのを待ってるみたいです。



道の真ん中を歩いてます。 げ、こっちに来る?



元気な子グマが走り回ってますよ。



あ、子グマが親グマの前に出ました。




親グマが説教を始めました。

   「勝手に前にでたら、危ないでしょ(怒)」 って感じでしょうか? (意訳です..(笑)





   「ごめんなさ~い」 かな? 



あ、説教が終わったようです。(笑)



最初の写真が13:05:56、この写真が13:07:16なので、 1分ちょいの出来事でした。
( 正確な情報は 別館  にて )

  もしかして...すっごくラッキーだったのかも \(^o^)/



ちなみに、ひとつ上の写真撮ってるとき、観光バスがやってきてたんですよ。
最後の子グマがまだ写ってますね。
親グマはそれに気づいて、急いで森に入ったのかな?



ハザード点けて停車中です。

このあと、知床自然センターで職員の方に連絡しましたよ。
写真鑑定?によると子グマは、生まれたばかり...まだ0才だろうとのことでした。



オロンコ岩です。
あれ?どれがオロンコ岩?(笑)
上に展望台があって、そこまで歩いて上れるんですよ。
激混みで、駐車場もいっぱいだったので、パスしましたが。


オロンコ岩の手前の漁港です。
おお、見事な大漁旗でございます。



オシンコシンの滝です。



手持ちですが、シャッタースピード優先で撮ってみました




本日のお宿は、和琴半島湖畔キャンプ場です。

お隣の和琴半島公共キャンプ場は誰もいませんでしたが、
こちらには長期滞在と思われるライダーが多数いらっしゃいました。
湖畔で、ルアーとかフライフィッシングしてるライダーがいっぱいいます。(遊漁券が不要とのことです。)
カヌーも楽しんでるみたいです。
ちなみに、夕方小雨が降ってきたので、北海道ではじめて、カーサイドタープを展開しましたよ。

ここで、失敗が....ここって、周囲10kmにスーパとかコンビニがないんですよ。
今日の夕食は、ご飯を炊いて、非常食のレトルトカレーです。(笑)

静かで快適な夜でした。



 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。



スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。