スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-7 (6/12) 襟裳岬、釧路

2009年06月27日 20:18

北海道 キャンプ 旅行 7日目(6/12) 「三石海浜公園」から釧路へ

今日は、雨は降ってないけど、曇ってます。
今日は「黄金道路を走ります。実は昨日は雨のため、通行止めだったんですよ->黄金道路


 本日の一枚:「豚丼(大盛り) 」

天気が悪いので...食べまくる?ことにしました。(笑)


   [本日のGPSトラックログ]

 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


 本日の走行距離: 312km

    総走行距離: 2,325km

 天気: 曇り (三石)

  -> 小雨(釧路)

 給油: 35L




 道の駅「みついし」での朝食です。
 珈琲をいれるところです。(わざわざアルコールストーブ使ってます。)


雨はやんだんですが、天気は「曇り」で良くないです。
雨が降ると、海岸線の海水が濁って写真写りが汚くなるんですよ。(泣)



川の向こうが放牧地になっていて、馬の親子が草食べてましたよ。



えりも岬に来ました。
晴れてるんですが、霧が~ (泣)



ちなみに、灯台はこんな感じです。
私は灯台って、岬の先端部にあるもんだと思ってたんですが、北海道を回っていて、そうとも限らないことに気がつきましたよ。



霧がかかってます。 これはこれで雰囲気がありますが、
晴れてれば、メッチャきれいなんでしょうね。
ここも、リベンジが必要ですね(笑)



アザラシの繁殖地?らしいんですが、見あたりませんねえ?




うわさの、黄金道路です。




こんな感じで、えんえんと海沿いを走る道路です。



たぶん、昨日はこのゲートが閉められたんですね(泣)



悪天候時に通行止めになる理由は、こいつです。

        土砂崩れが多いから!!

海岸沿いだから、高潮とか、海関係だと思ってたら違いました。


作ってる最中に崩れ出すほど、もろい?らしいです...
黄金道路の意味は、道路を造って維持するのに金がかかるからだそうですよ。



旧道はこんな感じになってます。 (-_-;
このため、海岸線の露出部分を減らすため、トンネルの中からさらに新しいトンネルにつなげる工事をしてましたよ。


  フンベの滝の秘密?


黄金道路の途中に「フンベの滝」があります。
なんとなくありがたい感じですね。



すこし、ひいて撮影してみました...あれ?
左上のところで何かしてますよ?



そこで、何してるんですか?
その場所で、立ちションだけはダメですよ~ (笑)



この場所で、ナウマン象の化石が発掘されたんですね?



こんな感じだったんですね?



今日のお昼ご飯は「食堂 このみ」でいただきます。



  豚丼(大盛り)\800+\100

ウマウマでした (笑)...遠回りしただけのことはありましたよ。


ポニーでしょうか?
実は、サラブレットロードはパスしたので、こんな感じの風景は見てないんですよ。
このあともチャンスがあると思って、車から軽く撮ってだけだったんですが、ここが最初で最後でした。(泣)
降りて真剣に撮っとくんだった~ (後悔)



北海道って、こういう道が多いんですよ。
えんえん、10km以上直線が続くとか...ザラにあるそうです。



今日の宿泊場所は
        「達古武オートキャンプ場」

コインランドリーとか、シャワーからゴミの処理まで充実しています。

が...一つ難点が、

朝7時から夜10時まで、外のスピーカーでFM放送を流してるんですよ。

キャンプに来て、FM放送聞かされても...



テント泊したいって、問い合わせたら


止めておけ、バンガローにしろ」...とのことでした。

雨が続いて、芝生もグチョグチョなんですよ。



ジンギスカンを自分でやるため(だけ)に持ってきた。

      
ユニセラ をついに使います。

豆炭は10回分くらい積んできたのに、ユニセラ使ったのは、これが最初で最後でした。(爆)
リベンジするときには装備をよく考えましょう。




ちなみに、ちょっとでも隙を見せると、食料を奪いに襲いかかってくる、

   カラス!!

何回も危ない目に遭いましたよ。


 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。



スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。