スポンサーサイト

--年--月--日 --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道-6 (6/11) 夕張、三石

2009年06月27日 10:18

北海道 キャンプ 旅行 6日目(6/11)室蘭から夕張を経由して「三石海浜公園」へ

今日も雨です。(泣)
今日は、登別温泉を見てから夕張のアウトドアショップを訪ねる予定です。

 本日の一枚:「特上生ウニ丼 」

北海道に来て初めてのリッチな食事です。(笑)


   [本日のGPSトラックログ]
 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。


 本日の走行距離: 297km

    総走行距離: 2,013km

 天気: 激しい風雨 (室蘭)

  -> 小雨(三石)

 給油: 33L




 ビジネスホテルの朝です。雨降ってます。(泣)
 朝ご飯は申し込んでないので、すぐに出発です。


けっこう、雨降ってます。(泣)
登別温泉をめざしています。

登別温泉につきました。(駐車場代¥410です。<-北海道共通?)

雨が強く降ってるので、いそいでまわります。



三途の川って、こういう感じなんですね?



個人的に想像しているのとはちょっと違うような...(笑)




雨降ってなければ、ゆっくりまわれたのに...残念
駐車場から、お土産屋さんの通りまで、遠いのと、まだ10時前で店が開いてない?っぽいので、これで撤収です。


地獄といえば...オニもいらっしゃいました。



まだ11時ですが、楽しみにしていた食堂に寄ります。
「お気軽にどうぞ」って書いてますが、「一般車両立ち入り禁止」とも書いてますよ..(^。^;



お店は、市場の建物に入ってます。



中はこんな感じです。
有名人がいっぱい来てるみたいですね。



お願いしたのは、「特上生ウニ丼」(普通は、\2,800のところを\1,700だそうです。)
本マグロのさいころステーキ丼ってのも興味深いですね。
(実は帰路にも立ち寄ろうとしたんですが、営業時間が14:00まででやってませんでした(泣)




          生ウニ丼

めちゃウマでございました\(^o^)/





次に立ち寄ったのは、カマンベールチーズの店

         レストランみやもと

さっきのウニ丼から30分経ってません....


すでに、お腹いっぱいなのでレストランはパスして、
めぼしいモノをお願いします。




   カマンベールソフトクリーム

揚げ物は注文してから、揚げるとのことで、ソフトクリームを食べながら待ってます。
濃厚なチーズの味がたまりません。 んまーい




   カマンベールポテトボール




   カマンベールコロッケ






    めちゃうま~

ヤバイ、お腹がいっぱいすぎて...




さて、本日の第一目的地、夕張でございます。
夕張にはキャンパーの聖地があるんですよ(笑)




アウトドアショップ 快速旅團

(かいそくりょだん)って読みます。北海道で頑張ってるショップのひとつです。
私ここで、ORIGAMI2を通販で買ってるんですよ。
だから、北海道に来たら、絶対に寄ろうと思ってたんです。



お店の中は、こんな感じです...あれ?

       カウンター になってます。

珈琲が¥350だったと思いますが、お腹がヤバイ状態だったのであきらめました。
別の機会にリベンジしたいと思います。



反対側はこんな感じです。

今回、旅團扇子手ぬぐいを買いました。(写真は別途)



夕張といえば...ここかな?



雨が降ってて、車から降りたくなかった(軟弱)ので、駐車場から見て終わりにしました。
(だって私、この物語知らないんですもの。とくに思い入れがなかったんです。)
ここで 13:15



ここから 16:00
走りに走って、たどり着きました、三石海浜公園です。



超高規格でセレブなキャンプ場です。
あ、私は、道の駅で車中泊ですよ。(笑)


キャンプ場の入り口にはゲートがあります。




浜辺との位置関係は、こんな感じです。
奥に見えてるのは、バンガローです。
(浜辺は人工的に作ったモノだそうですよ)
ちなみに、バンガローエリアの奥?にあるテントサイトは、電源、水道、TV端子付きで1泊 ¥5,100だそうです。




夕食は、道の駅併設の温泉施設(蔵三)にて、ジンギスカン定食をいただきました。(携帯カメラにて)
ここの露天風呂から海が見えるんですが、天気が悪くてなにも見えませんでした。(残念)

実はこの先の「黄金道路」が悪天候のため通行止めになってるんですよ。
明日は、開通しているといいな(笑)


 GPSトラックログや撮影場所についての情報は (別館) にてご覧になれます。



スポンサーサイト
北海道 放浪の旅 2009/06 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。